日本全国B級グルメぐるぐる紀行

日本全国のB級グルメ情報(居酒屋、立ち呑み、定食、ラーメン、蕎麦、うどん、寿司等)を実食レポートにて、各ランキング評価しています。
(掲載店舗数:3500軒突破!)

焼き鳥 安喜(大阪あびこ)

焼き鳥 安喜(大阪あびこ)


焼き鳥はあちこちで食べてみて、非常に店によって、
味の差があるように思います。
なかなか、安くて旨いは巡り会えない分野かな。
しかし予約のできない安くて旨い、人気店があびこにあるとのこと。
安い旨いって言葉には敏感に反応する私なので行ってみました。
地下鉄あびこ駅降りてすぐにあります「安喜」(あき)です。

その日は土曜日、予約できない店でもあるので、開店17時の35分前に到着。
既にお二人ずつ、3組が待たれていました。
開店は17時を待たずに、16時40分ぐらいに開けられましたね。
開店時間の17時までに、カウンターは満席になりました。

店内の様子。
焼き鳥 安喜(大阪あびこ)前編

お世辞にも上品なお店ではありません。
カウンターに座りましたが、横との席間も近く、ごっちゃ感があります。



アテメニュー。
焼き鳥 安喜(大阪あびこ)前編

街中の大衆焼き鳥値段です。

ドリンクメニュー。
焼き鳥 安喜(大阪あびこ)前編

まあまあの値段ですが、ここすごいのは、日本酒、焼酎を、
本格的に揃えておられます。
ここに載っていないのもいっぱいありますので、
お酒に詳しい店員さんもおられますから、その方に飲みたい好みを伝え、
それを試飲させてもらって、飲むことが可能。
私は、日本酒、焼酎どちらもいけますから、こういうお店大好きです(^^)

(※以下、値段表記は税抜きで表示します)

焼き鳥にはまずビール♪
焼き鳥 安喜(大阪あびこ)前編

生中は520円ですが、アサヒ熟撰の500mlジョッキ。
この大きさの中ジョッキ出す店は少なくなりましたね・・・
あと、箸休めに玉葱を出してもらえました。

付きだし。
焼き鳥 安喜(大阪あびこ)前編

冷奴でした、この味わいはごく普通。

まず、出てきたのは「せせりみ」(120円)を塩で。
焼き鳥 安喜(大阪あびこ)前編

うん、この値段としては、評判どおりに大きいです。
ただ、味わいは極々普通かな(^^;)

で、その日は肝つくり(500円)があったので、それをいただく。
焼き鳥 安喜(大阪あびこ)前編

この生レバー・・・めっちゃくちゃ旨い!!!!!
生レバーは大好物なんで、あちこち食べてきておりますが、
こんな口の中でとろけるようなタイプは初めて。

いや~新鮮やからこそですね。
焼き鳥 安喜(大阪あびこ)前編

素晴らし過ぎます♪

こちらがつくね(200円)をタレで。
焼き鳥 安喜(大阪あびこ)後編

この串もおっきい♪
軟骨のコリコリ感とミンチ肉のジューシーさが、
この時、生レモン酎ハイを飲んでたんですけど、
そのさっぱりさとよく合います。

やきとり(120円)。
焼き鳥 安喜(大阪あびこ)後編

これも大きいけれど、お味はまあそこそこか。

牛ロースの網焼き(390円)。
焼き鳥 安喜(大阪あびこ)後編

この値段でこのボリュームも納得物なんですけど、
このステーキ肉がすっごく美味しい。

表面はこんがりとよく焼かれています。
焼き鳥 安喜(大阪あびこ)後編

しかし、中がレアなんですよ。
なので、外のジューシーさと中の柔らかみがええ案配なんです。

ここで白ワインをデキャンタ(1500円)でいただきます。
焼き鳥 安喜(大阪あびこ)後編

先に同行者が赤ワインをグラス(380円)で飲んでたんですが、
あっちゅう間に空に(^^;)
なので、デキャンタで飲む方が、安くつくだろうとこっちにしました。
しかし、チョイスした白は失敗・・・赤に合う料理ばかりなのでご注意を。

肝が相当、美味しかったので・・・
焼き鳥 安喜(大阪あびこ)後編

肝網焼き(380円)です。
まあ、生レバー食べた印象と同じく、この肝もトロトロ♪

焼き鳥 安喜(大阪あびこ)後編

生レバーは好きなんですけど、焼きはイマイチってな私なんですが、
ちょっとレア気味で、これはすっごく美味しいです、

ここで、隣のご常連さんと歓談。
お気に入りだという「萬膳庵」という芋焼酎や鶏の唐揚げを、
少しいただいたりしました。
この「萬膳庵」すごく美味しいです、今まで飲んだ芋焼酎の中で最高かも。
私はそれでは日本酒いきましょう!

お酒に詳しい店員さんに、吟醸の中でもすっきりした後口のをとリクエスト。
焼き鳥 安喜(大阪あびこ)後編

出てきたのこれです、「悦凱陣の純米吟醸 興(こう)」。
ん?香川琴平の地酒「悦凱陣」ですが、印象はどっしりしたお酒、
この「興(こう)」は飲んだことありません。
飲んでみて・・・+4度の少し辛口なんですけど、すーっと喉を通ります。
リクエスト通りですね(^^)ただ、この焼き料理には合わず、
ささみ刺身、鶏水炊きなんかと合わせるのが最高な酒かも。

生皮の網焼き(350円)。
焼き鳥 安喜(大阪あびこ)後編

肝と比べるとね・・・それほど肝の出来が素晴らしいんですけど。

2人で相当飲んだ(生中2、酎ハイ1、赤ワイングラス1、
白ワインデキャンタ1、日本酒吟醸1)ので、結構な額行くと思いました。
しかし、支払いは7200円程度。
3杯程度飲む方なら、一人3000円くらいで済みますね。
まあ、この店が流行る理由もよく分かります。
お味としては、絶品できるのと、まあ、そこそこのとがあります。
この辺りを見極めるべく、常連にならなきゃな(^^)
けど、すっごく満足しましたよ。

旨さ…………17点
安さ…………17点
店の雰囲気…14点
B級度………18点
印象度………19点
総合評価……85点 評価Aランク

住所:大阪市住吉区苅田7-12-28 常磐ビル1F
電話:06-6695-2468
営業時間:17:00~翌1:00
定休日:無休


旨かばい!桃鉄ごはんB級グルメ旅
(サイト内検索)

料理ジャンル別

次の宿泊候補地

  

地域別

買いたい物リスト

  
ページのトップへ戻る