日本全国B級グルメぐるぐる紀行

日本全国のB級グルメ情報(居酒屋、立ち呑み、定食、ラーメン、蕎麦、うどん、寿司等)を実食レポートにて、各ランキング評価しています。
(掲載店舗数:3500軒突破!)

タイ料理 バーンタイ(神戸三宮)
平日限定ランチにてカオパット(タイ焼きめし)をいただく

タイ料理 バーンタイ(神戸三宮)平日限定ランチにてカオパット(タイの焼きめし)をいただく


日本一周旅から一時的に神戸に帰郷。
各地方では食えなかったもんが食いたいです。
神戸はいろんな国の料理があるから、その中から選んだのはタイ料理。
阪急三宮の北側にあります、「バーンタイ」にやって来ました。

周りは風俗店も多い路地にありますので、なかなか気づくことのない店。
しかし12時オープンすぐに行ったにも関わらず、ほぼ満員です。

ただ、1人めしにはありがたいカウンターがあるのがありがたい。
タイ料理 バーンタイ(神戸三宮)平日限定ランチにてカオパット(タイの焼きめし)をいただく

10人くらいは座れますね。
ただ男1人は私だけ・・・あとは全員女性お一人様でした。
こういうエスニック料理は、女性の方が好きですもんね。



本日は平日です。
タイ料理 バーンタイ(神戸三宮)平日限定ランチにてカオパット(タイの焼きめし)をいただく

こうしてプータローしてるとありがたいのは、こういうお得ランチが食える(^^)
土日ランチは単品注文しかでけんけど、
平日は1000円+税の週替わりセットが5種類あります。

その5種類。
タイ料理 バーンタイ(神戸三宮)平日限定ランチにてカオパット(タイの焼きめし)をいただく

全部で20種類ある中から、5種類が週替わりで登場します。
グリーンカレーに、炒め物2つに、焼きそばは眼中にありませんでした。
カオマンガイがあれば、即決なんでしたけどね。
となると1つに絞られました、カオパッ(タイ焼きめし)にします。
ただ、その中でも、具材が5週類から選べるんですよね。
海老か牛かで迷いましたが、牛肉に。

単品のスープメニュー。
タイ料理 バーンタイ(神戸三宮)平日限定ランチにてカオパット(タイの焼きめし)をいただく

トムヤムクンで1200円ですので、なかなかのお値段です。

まず、この3種類が出てきました。
タイ料理 バーンタイ(神戸三宮)平日限定ランチにてカオパット(タイの焼きめし)をいただく

全てのランチセットには、本日のスープ、サラダ、一品の3つがつきます。
スープは白菜と豆腐スープに、サラダは秋きのこのスパイシーサラダ。
味付けはそんなに辛い味付けでもなく、日本人に合わせているのか薄味。

別角度より。
タイ料理 バーンタイ(神戸三宮)平日限定ランチにてカオパット(タイの焼きめし)をいただく

もう一つの一品は、玉子のなんとかというタイソースがけ。
タイ料理好きな私としては、こうしていろんな味がいただけるのが嬉しい。

そしてメインのカオパット。
タイ料理 バーンタイ(神戸三宮)平日限定ランチにてカオパット(タイの焼きめし)をいただく

揚げ春巻きと生野菜が、こっちには添えられています。
脇にあるのはナンプラーです。

具材たっぷりのタイ焼きめし。
タイ料理 バーンタイ(神戸三宮)平日限定ランチにてカオパット(タイの焼きめし)をいただく

炒め具合もパラパラで、しっかり油も一粒一粒行き渡っており、フワパラの自身好み。
ただ、味付けが先の3品でも思ったんですけど、薄いんですよね。

なので、ナンプラーを全部回し掛けします。
タイ料理 バーンタイ(神戸三宮)平日限定ランチにてカオパット(タイの焼きめし)をいただく

これでタイらしいスパイシーさが加わって、美味しくなりました(^^)
牛肉もしっかり主張があって、ナンプラーを加えた辛味とよく合ってます。

神戸で大人気のタイ料理屋さん・・・さすがの実力ですね。
この平日限定ランチセット(1080円)は、色んな味がいただけましたしお得です。
カオマンガイが週替わりに加わった時にでも、また再訪して食ってみたい。
1人飯もしやすいから、孤独のグルメにおススメです。

旨さ…………18点
安さ…………14点
店の雰囲気…15点
B級度………15点
印象度………17点
総合評価……79点 評価Bランク

住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通1-8-8 しんせい堂ビル1F
電話:078-391-0545
営業時間:lunch12:00~15:00(L.O14:30)dinner17:00~23:30(L.O23:00)
定休日:月曜日


タイ料理紀行
(サイト内検索)

料理ジャンル別

次の宿泊候補地

  

地域別

買いたい物リスト

  
ページのトップへ戻る