日本全国B級グルメぐるぐる紀行

日本全国のB級グルメ情報(居酒屋、立ち呑み、定食、ラーメン、蕎麦、うどん、寿司等)を実食レポートにて、各ランキング評価しています。
(掲載店舗数:3500軒突破!)

海援隊沖縄 肝どん[ちむどん] 難波店(大阪ミナミ)居酒屋

海援隊沖縄 肝どん[ちむどん] 難波店(大阪ミナミ)居酒屋

全国的にも安くて旨い呑み屋が集まる密集地となりつつある街。
その名は「裏なんば」。
「最」か「丑寅」の2軒だけでも充分に満足でけてたのに、
いったい何店舗安い店できるん?ってなくらいの新店ラッシュ!
何度かブログでも書いていますが、
大阪ナンバー1の安呑みの街は、天満から裏なんばに移行してます。
久しぶりの難波やったんで、チェックしてたお店へようやく訪問。
海援隊沖縄 肝どん(ちむどん) 難波店です。

その日は土曜、オープン16時を30分過ぎた頃にお店へ到着。
まさかこの時間から混んでるとは思ってなかったが、満杯!!
上店頭写真、軒先にある立ちのカウンターならばOKってことでしたので、
そっちで呑ませていただき、中が空けば順次案内とのことで、
立ちOKの私は勿論そちらから。
(ただ、夏の暑い時期ですから外はイヤやったけどね)

店内の様子。
海援隊沖縄 肝どん[ちむどん] 難波店(大阪ミナミ)居酒屋

座りカウンターが奥にのびており、後ろには立ち呑みテーブルもあります。
どうやら2Fも3Fもあるようですね。
団体客用かな?予約の団体さんが上に上げられていました。



お目当て!!
海援隊沖縄 肝どん[ちむどん] 難波店(大阪ミナミ)居酒屋

365日オールタイム100円の生中!
銘柄も発泡酒やなくって、アサヒスーパードライです。
この値段設定でいつまでやり続けていられるか?

付きだしはもちろんありました。
海援隊沖縄 肝どん[ちむどん] 難波店(大阪ミナミ)居酒屋

いくらかわからんが、鶏肉ときゅうりの春雨サラダ。
キュウリ苦手の私に寄りによってこれかと残念。
ま、食えないわけではないからいただきましたけどね。

生中(100円)。
海援隊沖縄 肝どん[ちむどん] 難波店(大阪ミナミ)居酒屋

見た目小さく見えますが、ちゃんとしたジョッキです。
ま、1時間ちょっとで軽く5杯いっちゃいました(^^)
しかし、私みたいなんばっかりやと、
早々にこの100円ビールはやめそうですね。

さーて、食いもん。
海援隊沖縄 肝どん[ちむどん] 難波店(大阪ミナミ)居酒屋

もう一つ。
海援隊沖縄 肝どん[ちむどん] 難波店(大阪ミナミ)居酒屋

そして本日のおすすめ。
海援隊沖縄 肝どん[ちむどん] 難波店(大阪ミナミ)居酒屋

こちらのお店は鶏豚の炭火焼きと、沖縄料理がメインの店です。
で、本日のおすすめんとこに新たに100円もん発見♪
ハイボール、カシス系カクテルに、泡盛まで100円やん!!!
ビールに飽きても飲み続けられるな~すごいなこの店。

頼んだのは、せせりの炭火焼き(320円)。
海援隊沖縄 肝どん[ちむどん] 難波店(大阪ミナミ)居酒屋

焼き鳥でもよく頼むせせり。
炭火の香りがしっかりついており、弾力のある鶏です。
こういう炭火焼きはひな鶏よりもおや鶏が好きな私。
こりゃアテには絶好でした。

もう一つ、焼きとんもいっときましょう。
海援隊沖縄 肝どん[ちむどん] 難波店(大阪ミナミ)居酒屋

かしらの炭火焼き(320円)。
こっちは逆にジューシーさが全くなく、単に固いだけ。
鶏の方がええんかな。

ここで、店内の立ち呑みへスイッチしました。
海援隊沖縄 肝どん[ちむどん] 難波店(大阪ミナミ)居酒屋

この場で呑んでいた人はカウンターの座りに移動したようです。
このように予約なしやと、外立ち→中立ち→座りカウンターと、
順次昇格させてくれるようです。
しかし18時前・・・お店前には結構待ち客がいてましたよ。
せっかちな大阪人が、居酒屋で待つ光景はなかなか珍しい。

そしてこの店のもう一つの目玉!
海援隊沖縄 肝どん[ちむどん] 難波店(大阪ミナミ)居酒屋

焼酎が630円で時間無制限飲み放題!!
こちらを選択すると蛇口の取っ手が渡され、好きに呑めます。
私はあまり焼酎好きでもないので、この日はビールオンリーで。

さらにカウンターに座ることができました。
海援隊沖縄 肝どん[ちむどん] 難波店(大阪ミナミ)居酒屋

ビール5杯の後は、最後にハイボール。
これも100円やもんな~

沖縄らしいもんを一品いっときましょうと。
海援隊沖縄 肝どん[ちむどん] 難波店(大阪ミナミ)居酒屋

グルクンの唐揚げ(390円)です。
この値段やからどうやろ?って思ったが、やはり小さい。
身の部分は同行者と1切れずつで、あとは骨の部分をバリバリいきました。

この100円ドリンクをずっと継続されるならば、
サービスタイムではなく常時利用できる店としては、
この店以上に安くドリンク飲める店は大阪だけでなく、
全国的にみても皆無なのでは?と思ってしまいます。
(もし単品ドリンクがもっと安いぞ!って店ありましたら、
情報いただければありがたいです:bkyugourmet@yahoo.co.jp)
ただ、予約ナシではオープンすぐでも厳しいのと、
アテに過度の期待はできないので、その点、要注意です。


せんべろ探偵が行く

再訪)
この日はよく飲む同行者と難波で一緒でした。
1軒目でも結構飲んでいるんですが、まだまだ飲むぞって様子。

2軒目でさらに飲み放題の店にいくのもあれやし、
ならばドリンクがとんでもなく安い店がいい。
となるとまずここのお店が浮かびましたね。
はい、ビール100円の店、「肝どん」です。

夕方17時やけど、店内を覗くも既に満杯状態。
軒先の立ち飲みスペースから始めます。
(雨交じりの天気でしたが、小雨でしたんでなんとかしのげました)

付きだし。
肝どん 難波店(大阪ミナミ裏なんば)

安い店なんやけど、これが余計よな。
こんな枝豆いらない。

炭火焼きの焼き鳥、焼きとんが主流のお店ですが、
沖縄資本の会社なんで、沖縄料理も揃っています。
しかし、沖縄の居酒屋って安い店多いよね。
いずれロングステイして、あちこち巡ってみたい。

これなんやったやろ、名前忘れた。
肝どん 難波店(大阪ミナミ裏なんば)

鶏肉と大根を煮込んだもの。
居酒屋に来ると煮込み系を頼む率が私、高いですね。

で、ビールがばがば飲んでると店員さんがやってきた。
肝どん 難波店(大阪ミナミ裏なんば)

「もう一品頼んで下さい」ですと。
あ、1人1品しばりね。このまま帰られると店も赤字やと思ったんでしょうな。
鶏天ぷら(350円)を頼みました。

そんで他にもお得そうなものを発見。
肝どん 難波店(大阪ミナミ裏なんば)

この店すごいのは、ビールだけが100円やないんですよ。
他のドリンクも100円メニューが結構あるんです。
ウィスキー、泡盛、酎ハイも100円で飲めます。
ビールも飽きてきてたんでちょうどよかった。

そして昇格。
肝どん 難波店(大阪ミナミ裏なんば)

店内の席が空くと、店外立ち呑み→店内立ち呑み→そして座りカウンターと、
どんどん空いてるところに移動させてくれるのも、この店のええところ。

しゃべっているうちに、かなり時間過ぎました。
肝どん 難波店(大阪ミナミ裏なんば)

お腹もじわじわ減ってきてたんで、もう一品。
タコスピザ(450円)にしました。

まあアテの旨さには期待できないけど、
それを補うドリンク値段は、相当魅力的。
難波にて飲み相手が底なしならば、また利用するお店ですね。
(念のため書いておきますが、値段表記は全て税別です)

旨さ…………12点
安さ…………20点
店の雰囲気…15点
B級度………16点
印象度………17点
総合評価……80点 評価Bランク

住所:大阪市中央区難波千日前15-8
電話:06-6636-5501
営業時間:16:00~24:00(金・土・祭日前は翌2時まで営業)
定休日:年中無休


割烹うまいもん 酒菜、酒肴、旬菜いろいろ
(サイト内検索)

料理ジャンル別

次の宿泊候補地

  

地域別

買いたい物リスト

  
ページのトップへ戻る