日本全国B級グルメぐるぐる紀行

日本全国のB級グルメ情報(居酒屋、立ち呑み、定食、ラーメン、蕎麦、うどん、寿司等)を実食レポートにて、各ランキング評価しています。
(掲載店舗数:3500軒突破!)

立呑み処 大阪城[だいはんじょう] (大阪守口)

大阪城[だいはんじょう](守口)


(再訪)
これぞ典型的な、庶民の味方の立ち呑み。
そういう立ち飲み屋さんが、京阪守口市駅近くにあります。
その安さ、旨さ、雰囲気、非常にいいですね。
ですので、いつも店は満杯で大盛況。
ただ立ち飲みですので、2人は入り込めます。
大人気の大阪城(だいはんじょう)にやって来ました。

代表的なメニューと冷蔵ケース。
立ち飲み 大阪城[だいはんじょう](大阪守口市)

この辺りの魚介類は、日によって違ってきます。
大体が300円以下とその値段の安さが魅力的。
また調理を必要としないもんは、この冷蔵ケースをセルフで開けて、
申告して、食べることができるので、まずは一品何かをってお手軽です。



その日は鮎の塩焼き(300円)がありました。
立ち飲み 大阪城[だいはんじょう](大阪守口市)

こちらは、きちんと注文後に焼いてくれます。
ちょっと塩っ気が多すぎる感じ。
ま、この店、味付けはちょっと大味です。

で、こちらのお店は揚げ物がいい。
立ち飲み 大阪城[だいはんじょう](大阪守口市)

チキンカツタルタルソース(250円)です。
前はボリュームたっぷりやったんですけど、
ちょっと小ぶりになっているかな~
サクサク、揚げたてではあるんですけどね。

で、それに炒め物もええんよね。
立ち飲み 大阪城[だいはんじょう](大阪守口市)

レバニラ炒め(300円)です。
ここのご主人の鍋ふり見たら、絶対食べたくなるはずです。
火の通し方が、本格中華屋さん並の腕。

この店のよさは、揚げ物と炒め物です。
それに合わす酒の安さも魅力的。
ただ、以前よりもちょっとボリュームがなくなったかな。
その点、少しマイナスポイントですね。

(以前の記事)
私はあまり京阪電車に乗ったことがない。
京都に行くにも、阪急もしくはJRで行くし、
あまり、この東大阪周辺には、親戚や付き合いの深い人間がいないからだ。
京阪守口駅西口を出て、徒歩3分ぐらいであろうか。
結構賑わっている立ち飲み屋がこんなところにあるではないか。
ちょっと寄っていってみましょうか。
「大阪城」と書いて「だいはんじょう」と読みます。

メニューを吟味。
おっ!ここめっちゃ安いですね。
大体200円台がほとんど、この値段設定は守口ならではか。
それに種類が豊富です、この規模の立ち飲みにしてはこの点も高評価。

冷蔵ケースの中も覗かせてもらう。


「あぶり鴨ロース」なんぞが300円なんて値段であるのがええです。

通常メニューです。


アテの値段も250円が平均価格なので、これまた気軽に頼みやすい。
そして酒も酒屋の直接経営なので、種類も豊富、そして安いのだ。

おすすめもこんな感じ。


そんな中から「にら玉」(200円)をいただきました。


ちょっと半熟加減の卵がいいですね~

こちらは魚肉ソーセージ(200円)。


昔なつかしの味って感じ。
魚肉なんで、この値段で、この量やとみんなで摘むのに丁度ええ感じ。

そしてなんと言っても、これ!


ここの手作り餃子なんですよ。
これで2人前です(1人前200円)。
この餃子がめちゃめちゃ、旨い!!
かなりニンニクがきつめに配合されていて、立ち飲みではありえん旨さ。
餃子専門店で食べてるのかと思うくらいに旨いです。
中華屋で食べても、なかなかこの味はないですよ。

この時点で下の写真左の酎ハイ(180円)飲んでたんですけど、
またビールに戻しましたもん。
パリッと焼き上げられているので、ビールにすごく合う餃子です。

で写真右が吉野たる酒(280円)です。


近くにある酒屋さんの直営なので、日本酒がこの値段です。


関西の日本酒が、この値段で飲めるのはなんとも嬉しい(^^)
あと、月の桂にごり(280円)もいただきました。

アテの旨さ、値段、店の雰囲気・・・
こりゃええ店ですね~
京橋はよく行く地域やけど、ちょっと足延ばしたらこんな店あるなんて。
また来ます!

(再訪)
まずは生中を頼み、冷蔵庫に入ってる刺身類を吟味します。
すると鯛の刺身が、結構な量で300円ってな値段!!


この量はすごいですな~
まずはこいつを喰らいつつ、ビールをごくりと。

他に揚げ物のアテはと「竹輪の天ぷら」(270円)にしました。


これも量多いですね~自分はあんまし竹輪は好物ではないので、
同行者がほとんど食べてくれましたが。

また、酎ハイも180円ってなお値段で、非常に安いのであるが、
そんな中、立ち飲みやのにこんなもんまでおいてました。


周りを焼酎の瓶に囲まれて、似合ってませんがキャロットのカクテルです。
280円やったかな?同行者のチョイスですんで一口だけいただきました。

結構あちこち立ち飲みも巡っているが、安さ旨さのCP値考えると、
この店かなりの高レベルです。他にはほぼありえんですね。


★超有名店のだし巻き卵!!★

再訪)
今日は、守口市界隈で呑み始め。。。


やっぱり、ここに来てしまいます「大阪城」(だいはんじょう)。
この近辺で一番のお気に入りの立ち飲みです。
安さ、旨さとも申し分なし!
店内は立ち飲みとしては結構、広めのスペースで、
グループでもぐるっと取り囲めるテーブルがあります。

こちらがメニューの一部。
大阪城[だいはんじょう](守口)

その日のおすすめの一部です。
ご覧の通り、200円台のアテが主流ですから、立ち飲みでも安い部類です。
また、ここは酒屋の直営になるので、酒の値段が安い!
酎ハイやワインなどは1杯200円で飲めます。
また日本酒も、近畿圏を中心にええの置いてますね。

まず頼んだのは〆さば(250円)。
大阪城[だいはんじょう](守口)

頼んだと言っても、冷たいものは、冷蔵ケースから
自分で取りだしてきます。
他にも、鯛やまぐろの刺身が入っておりました。

そして、チキンカツ・タルタルソース(250円)。
大阪城[だいはんじょう](守口)

ここは、こういう揚げ物や炒め物が旨いんですよ。
このチキンカツも揚げたてサクサクで、
ボリュームもあるし、ええお味でした。

そして、来たらいつも頼むのがこれ!
大阪城[だいはんじょう](守口)

餃子(200円)です。
これ、完全な自家製で、厨房で皮巻いて作っていました。
なので、出来上がりはちょっと時間かかります。
中の餡はちょっとさびしめやけど、ニンニクが効いていて、
ビールのアテにぴったりです。

そしてやっぱり揚げ物!
大阪城[だいはんじょう](守口)

串カツを3本頼みました。
全て肉系で牛・豚・コロッケ(各100円)です。
これがめちゃめちゃでかいんですよ~
新世界で串カツ(牛)、1本80円くらいの頼むやないですか。
あれ、めっちゃ貧弱で嫌いなんですよね。
これはボリュームもあり、あと2度漬けお断りのソースが非常に、
香ばしくって好みなんです。

2人で、各3杯呑んで、これだけ食べて、一人1300円!!
この安さも魅力的だが、ボリュームも旨さも兼ね備えてるのがすごい!
ちょっと生もの系は弱いかなと思うけど、揚げ物、炒め物でここは攻めましょう!

(また来ました)
守口にて、1軒別の立ち飲み系のお店に行ったのだが相性がよくなかった。
となると、2軒目ははずしたくない所。
ちゅうことで、フラフラとこちらに辿り着きましたね~(^^;)
値段も安く、アテが旨いレベルの高い店「大阪城」(だいはんじょう)です。

店内の様子。


カウンターにテーブルとありますが、平日夜にも関わらず大盛況!
まあ、土日はやっていない店ですからね。
かろうじて、カウンターに2人入り込む余地を見つける。

まずは冷蔵ケースより・・・


三陸沖産のいわしとの表示があったのでこれにしました。
鰯の刺身(250円ぐらいか?)です。
切って冷蔵ケースに納められているので、みずみずしい新鮮さはないが、
これはこれで、素材がええですね~♪

で、このお店ではこれです。


今回は串カツをまず3本頼みました。
牛、げそ、キス(各100円)です。
衣が結構ぶ厚めの串カツなんですが、ジューシーに揚げられています。

そして、おすすめの揚げ物・・・


鶏の唐揚げ(300円)です。
300円やのに、めっちゃめちゃ量が多い・・・
どでかいのが5つばかしごろごろしとります。
これまたぶ厚め衣の揚げ具合がさすがです。

今回はフライパンを使った料理は頼みませんでしたが、
にら玉とかレバニラ炒めとかもかなりええ出来ですし。
また自家製餃子も素晴らしい。
そのアルコールも含めた安さも伴い、これからも通う店ですね。

再訪)
最近、守口界隈によく出没しております。
それはなぜか?ここのお店を中心に色々廻るところが組めるからですね。
ただ、最近の混雑ぶりはすさまじい・・・
いっつも満杯で、なかなか入れませんでしたが、
今日はちょうど出ていく客がいたので、素早く割り込ませてもらう。
そんな大人気の立ち飲み「大阪城」です。

さーて、今日は何頼もうかな??
って、ここはあまり冷蔵ケースに収められているものは大したことなく、
炒め物、揚げ物が非常に安くて、ボリュームあって、美味しいんですよね。
なので、今回も魚料理は他で食べてきた後に、ここを利用しました。

いつも食べる、自家製餃子はあいにく売り切れ・・・
ここの自家製餃子が旨いのも、かなり評判になっちゃったので、
早い時間で売り切れるそうです。

ちゅうことで気になったのは「焼きめし」(380円)・・・


ここのご主人は、中華料理のコックか?って思うくらいに鍋振りがうまい。
なのでこちらを頼んでみましたが、絶品!!
フワフワ、パラパラに仕上げられており、油もええ感じに全般的に回っている。
チャーシューもてんこ盛りに入れてくれているので、この値段は信じられない。

ちゅうことで、やっぱり鍋使ったんをもひとつ。
立ち飲み 大阪城[だいはんじょう](大阪守口)

レバニラ炒め(300円)をチョイスしました。
うん、下手な中華屋で食べるよりも断然旨いです。

そして、揚げ物もボリュームたっぷり!
立ち飲み 大阪城[だいはんじょう](大阪守口)

豚の串カツ、キスの串カツ(各100円)をチョイス。
で、ここのソースが香ばしくって、結構好きな味なんですよ。

また、この日はビフカツ(380円)があったのでそれもいただく。
こちらはデミグラスソースが最初からかかっていたが、
衣の加減は粗くて素人仕事なものの、素材のよさ・・・
丁寧に肉を冷蔵庫から出した後叩いて、衣つけて作ってました。

酒の値段も酒屋直営なので、安いし、まあこんだけの立ち飲みは、
他ではなかなか見つけられないでしょう。

(再びやって来ました)
守口での呑み・・・
いつも守口で飲み会を開催すると、誰もが気に入るので、
こちらのお店をチョイスしてしまいます。

この日のおすすめ。
立ち飲み 大阪城[だいはんじょう](大阪守口)

安いのばっかりですけど、一つだけ「うちわ海老」が980円って値段。
まあ頼む勇気は私にはありませんが^^;

逆に、ここでいつもお得に思えるのが串カツ。
立ち飲み 大阪城[だいはんじょう](大阪守口)

この値段で馬鹿でかいんが出来てくるんですよ。
豚や牛が100円ですからね~

冷蔵ケースより持ってきたのはこれ。
立ち飲み 大阪城[だいはんじょう](大阪守口)

たいの子(300円)です。
味付けが濃くなく、非常にあっさりしてたので、私好み。

そして手作り餃子(200円)。
立ち飲み 大阪城[だいはんじょう](大阪守口)

ここの店主は中華料理屋やっても絶対成功するでっていうくらいに、
中華系がこの店、旨いですね~

地酒メニュー。
立ち飲み 大阪城[だいはんじょう](大阪守口)

惹かれたのが限定の「桃川おり引 吟醸純米」(350円)。

聞いたことなかったが青森のお酒なんだそうな。
立ち飲み 大阪城[だいはんじょう](大阪守口)

味の膨らみ方が、やはり純米吟醸。
たいの子がアテにええ感じです。

焼酎も品揃え豊富なんですね。
立ち飲み 大阪城[だいはんじょう](大阪守口)

同行者が濃い~食いもんを求めていたので。
立ち飲み 大阪城[だいはんじょう](大阪守口)

鶏の唐揚げ(300円)。
この値段でこのボリュームも素晴らしい。

串かつも大きくて安いんよな。
立ち飲み 大阪城[だいはんじょう](大阪守口)

牛、鶏ともに100円です。

で、中華の名人が鍋ふってくれますので。
立ち飲み 大阪城[だいはんじょう](大阪守口)

焼き豚チャーハン(380円)も絶妙な旨さなんだよな~

ちょっと濃い~味、揚げ物系が好きな人間を連れてくると、
この店来て、満足に帰らない人間はまあ、いません。
店主、奥さん、おかあさんの3人とも非常に愛想がいいし、
少しでもスペースあれば、突撃!のお店。
これからもずっと通いますね。

旨さ…………16点
安さ…………18点
店の雰囲気…13点
B級度………20点
印象度………20点
総合評価……87点 評価Aランク

住所:大阪府守口市本町1-7-5
電話:06-6993-8757
営業時間:16:00~22:00
定休日:土曜、日曜



立ち飲み屋
(サイト内検索)

料理ジャンル別

次の宿泊候補地

  

地域別

買いたい物リスト

  
ページのトップへ戻る