日本全国B級グルメぐるぐる紀行

日本全国のB級グルメ情報(居酒屋、立ち呑み、定食、ラーメン、蕎麦、うどん、寿司等)を実食レポートにて、各ランキング評価しています。
(掲載店舗数:3500軒突破!)

天ぷら 大吉 なんばこめじるし(大阪難波ミナミ)

天ぷら 大吉 なんばこめじるし(大阪難波ミナミ)

平日その日は仕事の関係で、ランチ時には難波にいてました。
難波で平日限定で食えるランチ物を食べたいですよね。
気分的に和食やったんで、その系統で検索。
堺の深夜営業有名天ぷら屋さんのランチにでもしましょうか。
天ぷら「大吉」なんばこめじるし店にやって来ました。

しっかし、すごい人気ですね。
既に13時半にも関わらず、人の出入りが激しい。

その平日限定のランチメニュー。
天ぷら 大吉 なんばこめじるし(大阪難波ミナミ)

A(1000円)にするかB(800円)にするかで結構迷いました。
Aの穴子一本も魅力的やしな~
けど、本日の店長おすすめにも穴子は入ってるってことで、
Bの店長おすすめセット(800円)にしました。



通常の天ぷらメニュー。
天ぷら 大吉 なんばこめじるし(大阪難波ミナミ)

本日のおすすめ。
天ぷら 大吉 なんばこめじるし(大阪難波ミナミ)

盛り合わせ、ご飯物、ドリンクメニュー。
天ぷら 大吉 なんばこめじるし(大阪難波ミナミ)

普通に夜、飲みに来てもさほど高くはありません。

店内の様子。
天ぷら 大吉 なんばこめじるし(大阪難波ミナミ)

あまり広くはなくテーブル席は少なめ。
しかしカウンターは結構長かったので、一人ご飯はしやすい。

まず来たのは、ご飯と天つゆ。
天ぷら 大吉 なんばこめじるし(大阪難波ミナミ)

ご飯はおかわり可。
天つゆが私好みでなく、濃いめ、甘めのもの。
なので、野菜系はこちらにつけて、あとは塩のみでいただきました。

で、ここの名物。
天ぷら 大吉 なんばこめじるし(大阪難波ミナミ)

たっぷりの量のあさり汁。
ただ3個、じゃりっと砂が混じってたのが残念。
1個ぐらいやと許せるけど、3個もあるとね。

その貝殻を床に捨てるのが、この店のやり方。
天ぷら 大吉 なんばこめじるし(大阪難波ミナミ)

堺にある昔ながらの本店ではずっとこうしてきたので、
こちらの支店もその方針に習っているよう。
ただ、あまりこの難波にあるお店では似合いません。
本店は卸市場内にあるから似合いますけどね。

天ぷら登場。
天ぷら 大吉 なんばこめじるし(大阪難波ミナミ)

さて、5品なにかな?
海老、穴子、とり天、菜の花、舞茸といった構成。
うん、バランスとれてますね。
看板どおりだ。

揚がり具合はうん、さすが専門店、ちょうどええ感じ。
天ぷら 大吉 なんばこめじるし(大阪難波ミナミ)

菜の花なんてサクッとしているし、
最初は塩で、後で天つゆに浸して食べると、2度違う味を楽しめます。

海老、穴子はプリプリってわけではなかったかな。
天ぷら 大吉 なんばこめじるし(大阪難波ミナミ)

特に大好物穴子は、やっぱり1000円のにした方がよかった。

鶏天に舞茸。
天ぷら 大吉 なんばこめじるし(大阪難波ミナミ)

鶏天がごはんのええおかず。

なので、多めでもう1杯ご飯いただきました。
天ぷら 大吉 なんばこめじるし(大阪難波ミナミ)

最後のデザートはパイナップル。
天ぷら 大吉 なんばこめじるし(大阪難波ミナミ)

800円の天ぷら定食しては、出来は非常にいいと思います。
この人気は納得の旨さ。
ただ、これは関西ってことに限定してですが。
天ぷらはやはり、東京に軍配があがりますね。
こちらのお店の天丼に敵う、CP値の店が関西は絶対ないな。
東京日本橋「金子半之助」天丼の記事はこちら!

旨さ…………16点
安さ…………15点
店の雰囲気…13点
B級度………13点
印象度………15点
総合評価……72点 評価Bランク

住所:大阪市浪速区難波中2-10-25 なんばこめじるし
電話:06-6644-2958
営業時間:11:00~14:30 17:00~22:00 [土・日・祝]11:00~22:00
定休日:月曜日

(サイト内検索)

料理ジャンル別

次の宿泊候補地

  

地域別

買いたい物リスト

  
ページのトップへ戻る