日本全国B級グルメぐるぐる紀行

日本全国のB級グルメ情報(居酒屋、立ち呑み、定食、ラーメン、蕎麦、うどん、寿司等)を実食レポートにて、各ランキング評価しています。
(掲載店舗数:3500軒突破!)

大衆酒場 大甚 本店(名古屋伏見)

大好きな全国居酒屋紀行の「太田和彦」さん・・・
その太田さんが「日本3大酒場」と言わしめた店が3軒ある。

まずは地元大阪は天王寺阿倍野の「明治屋」
明治屋の記事はこちら!

そして東京は十条の「斎藤酒場」。
斎藤酒場の記事はこちら!

そして、名古屋はここのお店である。
ずっと念願であった、「大甚」にようやく訪れることができました。

ん?営業時間は16時からやのに、まだ準備中?
16時は少し過ぎている・・・けど中を覗くと・・・
もういっぱい客入ってるやん。

その店内の様子。


さすがの人気店、16時過ぎの営業開始まもない時間でも、
3分の1くらい埋まっています。
客層はご年配の方ばかり。
すっごく落ち着いたこの雰囲気は大好きです。



まずはとりあえず、ジョッキでビールいただきます。


生はサッポロですね。
けど、この雰囲気の店ならば、瓶ビールにしとけばよかったと後悔。
あと刺身系は時価ってのが怖いなあ~(^^;)

こちらが壁のメニュー。


大体、200円~300円台のアテが並んでいます。
この安さが大衆酒場ならではですね。

で、ここは、このメニューから頼むんじゃないんですよ。


こんな形で、テーブルに並べられています。
煮物やぬた、サラダなどのお惣菜系。
ここから気に入ったのを取っていきます。

まずはこれは何の魚かな?魚卵の煮付けです。


名古屋らしくちょっと甘めの煮付け方です。
ビールのアテにはこのぐらいの甘さでもええかな。

そして、とり貝の酢味噌和え。


トリ貝大好きなんですよね~
葱ぬたも添えられており、いかにもアテですなあ~

さあ、ビールもなくなったし・・・


やはりここでは「酒」飲まなくっちゃ!!
「酒!」って頼むとここでは2合徳利の賀茂鶴の熱燗が出てきます。
樽酒なんで、熱燗にしたほうが、その樽の風味がじわっと感じられて、
すごくええですね~
あ~やっぱりこの店には、この酒だ・・・
日本酒がこんなに旨く感じられる空間はなかなかないゾ。

さあ、さらに取ってきましょう。


こちらは「煮こごり」です。
お隣で食べておられた方が美味しそうやったんで(^^)
ちょうど、そのゼラチン質の部分が、熱燗の温もりで溶ける感じが美味。

鰯の煮付け。


浅く煮付けられた、鰯の旨みがよく分かるその味は、
これまたええですね。

2人で、生中各自1杯飲んで、酒2合飲んで、4品食べてそのお値段は?
ソロバンをはじいて、出てきた額は3000円ちょっと。
さすが、名古屋を代表する大衆酒場。
その味、お値段、雰囲気ともに、これは最高♪
酒に2品くらいで一人酒したい店ですね~

旨さ…………14点
安さ…………15点
店の雰囲気…18点
B級度………19点
印象度………13点
総合評価……79点 評価Bランク

住所:愛知県名古屋市中区栄1-5-6
電話:052-231-1909
営業時間:16:00~21:00(L.O)
定休日:日曜・祝日(金曜日が祝日の場合は翌日)



★築地直送の入手困難!まぐろの頬肉★
(サイト内検索)

料理ジャンル別

次の宿泊候補地

  

地域別

買いたい物リスト

  
ページのトップへ戻る