日本全国B級グルメぐるぐる紀行

日本全国のB級グルメ情報(居酒屋、立ち呑み、定食、ラーメン、蕎麦、うどん、寿司等)を実食レポートにて、各ランキング評価しています。
(掲載店舗数:3500軒突破!)

全男盛ラーメン 麺屋 団長(大阪安治川口)

こちらのお店は立地条件も悪かったのか、閉店しました。
ただ、以下の姉妹店は営業しておりますので、こちらでも同じ物食えます。

麺屋 武士道
住所:大阪府大阪市西区立売堀4-6-20 立売堀ビル 1F
電話:06-6532-3349
営業時間:11:30~13:30 17:30~22:30 [日]17:00~22:00
定休日:第3日曜

兵庫県三田「神戸ちぇり~亭」のテラ盛りラーメンは以前から食いたかった。
しかしその営業時間と距離の遠さからなかなか行けなかったところ、
USJ近くの安治川口にその姉妹店ができたとのこと。
車でも30分くらいの距離なので、早速行ってきましたよ~
大盛りにチャレンジ!シリーズ、「麺屋 団長」である。

JR安治川口駅周辺ってなんも店ないですね~
ここのラーメン屋と隣に大衆呑み屋がぽつんとあるだけである。
この店、キワモノ扱いが終わると生き残っていけるのか心配・・・

こちらがメニュー。


基本「黒醤油ラーメン」は619円。
これにトッピングをするごとに値段があがる方式。
男盛は大盛りよりさらに多く、トリプルなのだ。
「黒醤油」に「麺」+「野菜」+「肉」全て男盛の組み合わせ。
これを「全男盛」と呼び、1501円というラーメンではありえない
値段になるのである。



店内の様子。


その全男盛ラーメンを完食すると、応援団風学ランを着させてもらい、
写真を撮ってくれて、店内に貼り出されます。
オープンから2ヶ月にも関わらず、何十枚も貼り出されていたので、
その敷居は低そうである。
ただ、食いきれなかった人間は「ヘタレ」とされるのだそうな(^^;)

今日はクリスマスセールってことで・・・


生ビール小、白ワイングラス、コーラのいずれかドリンクサービスがありました。
車で来てた自分は、コーラをいただきます。
しかし、店員さんはめっちゃ元気ええっす!
「押忍!いらっしゃいませ!!」ってな迎え方です。
最初から最後まで、応援団のノリで威勢がよかった~♪

勿論頼んだのは「全男盛」(1501円)♪
押忍!!食わせていただきます。


やってきたぜ!!!
少々小ぶりに見える器であるが、ものすごく底の深い器である。
麺がたっぷり3玉分入ってるんやろな~
そこにさらにマウンテンの如くそびえ立つ野菜と肉・・・
いけるか?私はこれを食えるのか?と不安が掻き立つ。



まず肉・・・豚しゃぶ肉はそんなに大した量ではないです。
6枚程度やったかな、美味しくいただきました。
しかし、もやしとキャベツの炒め物がいくら食ってもなくならない・・・
キャベツ炒めって、あんまし好きやないんよね~

しかしなんとか、麺が現れてきた。


そのスープは真っ黒!
あっさり鶏スープに、濃厚に鳥取、北海道の醤油が混ぜられています。
そこにさらにニンニクをどばっ!と感じで、まさに男のラーメン。
このスープには太麺が似合いますね。
上手い具合に麺にスープが絡んでくれます。

しかしキャベツ炒めと太麺がいくら食べてもなくならない・・・
バイキングとかではめっちゃ食べる自分ですが、この同じ味ばっかりってのは、
飽きてきて、駄目なんよね~
同行者は順調に食ってるのに、こっちは脂汗たらたらで、苦しくなってきた。
途中、コーラとお茶とでアクセントをつけて、
ペース落とし目で挑んで、スープも全て飲み干し、なんとか完食!!!



最後に「男」の文字が浮かび上がりました(^^)
やったぜ!私って男??(^^;)
学ラン着ての完食記念撮影をいたしました~

普通の並盛やと、ニンニクと醤油たっぷり、濃厚なラーメン好きであれば、
このラーメンは美味しいって思えるんやないかな?
同じタイプの「ラーメン二郎」より、私は美味しいと思います。
ラーメン二郎の記事はこちら!

自分も並盛ならば、また食べたいな。
しかし・・・・・
「全男盛」は2度と食べるもんか!!

旨さ…………12点
安さ………… 9点
店の雰囲気…17点
B級度………17点
印象度………10点
総合評価……65点 評価Bランク

住所:大阪市此花区島屋6-1-101
電話:06-6463-4420
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜、祝日



★こりゃまた、めっちゃ黒いラーメンですな~購入してみたいです★
(サイト内検索)

料理ジャンル別

次の宿泊候補地

  

地域別

買いたい物リスト

  
ページのトップへ戻る